育児と子育てクチコミ情報満載の老舗ポータルサイト kosodate119ドットコム

お問い合わせ | 削除依頼


小学生の子育て相談・共有板


*誹謗中傷投稿には、クールにスルーが大人の選択です。
新規発言一覧HOME
*コテ叩きは人生に余裕がない証しです。

プレ05保育幼稚小学中高18障育親親夫婦シン近所
働く健康介護性悩引越噂板またり素朴こころひといきチャット

▼関連発言

└◆3705-1:LINEについて [スマホ] 05/16 14:30
 ├◆3705-2:Re:LINEについて [そもそも] 05/17 11:11
 ├◆3705-3:Re:LINEについて [そもそも] 05/17 11:12
 └◆3705-4:Re:LINEについて [厳しめかもだけど] 05/19 18:25 新着

[返信]
発言者: スマホ
発言日: 2017 05/16 14:30

こんにちは。
小6の娘のスマホについてご意見をお聞かせください。

母子家庭で家に電話がないので、娘には小学校に入学したときからキッズケ
ータイを持たせていました。
昨年、キッズケータイが壊れたのを機に、少し早い気もしたのですがスマホ
に変えました。
その時に、使用法、危険性、メールをする際の言葉使いなど、じっくり説明
し、話し合ったつもりでいます。
小中学生までは、お母さんが時々スマホをチェックするよ、ということ、そ
の必要性も説明しました。
その時は本人も納得したように思います。

それでも、やっぱり何度か言葉足らずでお友達を傷つけたり、傷つけられた
りの失敗を繰り返してきました。
ひどい言葉使いを見つけ注意をしたことも何度もありました。
先々月くらいからLINEのグループであまり好ましくない会話を見つけ、
しばらく見守っていたのですが、エスカレートして娘もうまく交わせない状況
が続いていましたので、相談して結局グループから退会しようということにな
り、退会させました。
私が強制で退会させたわけではなく、娘が自分でやめると決めました。

ですが、ここにきて、娘がLINEのメッセージを削除するようになったの
です。
私に見られたくないからなのだと思います。
初めて削除に気づいた時は、「お母さんが見過ごしてしまって後で大変なこ
とになっても困るし、LINEをチェックするのは了承してスマホを買っても
らったのではなかったの?」と言って注意しました。
数回繰り返され、そのたびに削除しないよう約束してきましたが、昨日また
削除した形跡があり・・・
約束を守らないのなら、LINEはさせないと言って、娘のLINEをアン
インストールしました。

これが解決策だとは思いません。

現在小6です。周りはどんどんスマホを持ち始めていますが、娘だけキッズケ
ータイに戻すべきでしょうか。

宜しくお願いします。

 

[返信]
発言者: そもそも
発言日: 2017 05/17 11:11

小学生でスマホは贅沢だよ。
周りが持ってるからって持たせる→さらに周りが焦って購入する。
で、悪循環。

だいたい娘だけキッズケータイに戻すって言い方が、まるで娘さんだけが持
たない風に解釈してるようだけど、周りがどんどん持つようになるってことは
、現時点で持ってない子もいるわけで。
そういう子とは、どうやって連絡取ってるんですか?
まさか、仲間ハズレにしてないでしょうね?
娘さんが気付かないうちに、LINEをやってない子たちが疎外感を持ってるか
もしれませんよ。
周りをもう一度冷静に見てみたらどうですか?
スマホ持ってない子だっているはずですよ。

学生はLINEは禁止でも良いくらいだと思ってます。
良いことなし。

 

[返信]
発言者: そもそも
発言日: 2017 05/17 11:12

小学生でスマホは贅沢。

 

[返信]
発言者: 厳しめかもだけど
発言日: 2017 05/19 18:25

約束を破ってスマホを使用しているのですから、
子供が帰ってきたら(もしくはお母さんが帰宅したら)、
そこからスマホの使用を止めさせるのはどうですか?
お母さんがスマホを一旦預かってしまうのです。

でもこういう風に、家電が無いからスマホを持たせていると言って、
小学生にスマホを持たせている人を数人知っているけれど、
結果、友達関係のトラブルを起こしてるケースをよく聞きます。
主さんも使用方法をじっくり話し合ってと言いながらも、
その約束の中身も子供の判断でどのようにでもできるし、
どこか甘いような感じが。

小学生にスマホ持たせてトラブっている親御さんの話を聞くと、
なぜ親がスマホを管理しないのだろう?と、
正直思ってしまいます。

 




広告について プライバシーポリシー 利用規約 プレスリリース サイトマップ
Copyright © 1999-2016 kosodate119ドットコム All Rights Reserved.

CSS Template CSSデザインサンプル