育児と子育てクチコミ情報満載の老舗ポータルサイト kosodate119ドットコム

お問い合わせ | 削除依頼


中学・高校生の子育て相談・共有板


*誹謗中傷投稿には、クールにスルーが大人の選択です。
新規発言一覧HOME
*コテ叩きは人生に余裕がない証しです。

プレ05保育幼稚小学中高18障育親親夫婦シン近所
働く健康介護性悩引越噂板またり素朴こころひといきチャット

▼関連発言

└◆1524-4:Re[2]:Re:嫌がらせ [主] 09/05 12:18
 └◆1524-5:Re[3]:Re:嫌がらせ [JKのママ] 09/05 15:56
  └◆1524-6:Re[4]:Re:嫌がらせ [主] 09/05 19:07

[返信]
発言者:
発言日: 2016 09/05 12:18

ありがとうございます!

成績……そうなんです、うちの学校はものすごく振り幅が大きいので、トッ
プだと東大クラスへ、底辺は……という感じで。何とか特進に戻ってくれたら
、そんなに意地悪なグループはいないのではと思うのですが。

ただ、娘が「先生に言わないで」と言っているのに相談するのは、折角の娘
からの信頼を失って、娘が何も話してくれなくなるのでは、という心配がある
のですが……。どうなんでしょう。。。

 

[返信]
発言者: JKのママ
発言日: 2016 09/05 15:56

中高一貫に通う高校生の娘がいます。

うちの娘は共学進学校で降り幅も狭いので、お嬢さんとは何かと条件は異な
りますが、私自身が降り幅の大きい中高一貫女子校だったので、時代は異なっ
てもなんとなく想像は付きます。
娘の話を聞く限り、共学の方が女子同士のトラブルが少ないような気がしま
す。男子がいい感じに笑わせてくれるからかもしれませんね。

> ただ、娘が「先生に言わないで」と言っているのに相談するのは、折角の
娘からの信頼を失って、娘が何も話してくれなくなるのでは、という心配があ
るのですが……。どうなんでしょう。。。


親しいお友達がいるとのことですし、いくら担任が内緒にしようとしても感
じ取ってしまう子もいるので、今は見守ってもいいと思います。
今は入試での面接をしない学校も多いし、降り幅の大きい学校だと公立ほど
でないにしても色々な子が集まっているので、学年・クラスによって雰囲気が
違います。秋休み後の行事を乗り切ったら、あっという間に3年生です。
中高一貫といえども3年生になると部活時間が高校生と同じくらい長くなる
学校もあるし、なにかと忙しくなるのでお嬢さんが頼もしく成長する可能性も
あると思います。

せっかく受験して入った学校なのだし学校を休まない娘さんの力を信じてあ
げてください。

 

[返信]
発言者:
発言日: 2016 09/05 19:07

ありがとうございます!

>うちの娘は共学進学校で降り幅も狭いので、お嬢さんとは何かと条件は異
なりますが、私自身が降り幅の大きい中高一貫女子校だったので、時代は異な
ってもなんとなく想像は付きます。


これ、うちと逆です(笑
私は元々娘と同じ中学でしたが、高校は共学進学校へ出たんです。私自身は
、女子校の方が性に合っていて、中学時代は「成績のいいお馬鹿キャラ」を通
して楽しく過ごし、高校では男子が多いのに圧倒されて、元の女子校が良かっ
たと思いながら暗めのキャラでいたと思います。
娘は基本的に私と似通った性格なのですが、一人っ子だった私と違うのは、
奔放で喜怒哀楽の激しすぎる妹がいる点だと思います。今抱えている問題と直
結している訳ではないと思いますが……。

娘の親友に関しては、妹同士も親友で(こっちは互いに気が強く激しく、姉
二人はゆったりと一緒にいるだけで安らぐ〜、という雰囲気です)、ママとも
ツーカーなので、このことを相談したら、娘さんに話してくれたようで、娘さ
んは長女に「他の友達がいても、私は○○(長女)を一番信頼してるよ」って
言ってくれたらしいのですが、長女の方は、親友が大好きであっても、長女に
比べてしっかり者で人気のある親友に対して劣等感のようなものもあるらしく
……「学校に行けばA(親友)に会えるじゃん」と言っても、「学校じゃない
所でAと二人でいたい……」という感じで。

でも、このように助けてくれるお友達もいる事ですし、先生はいまひとつ頼
りにならないように感じますので、仰るようにもう少し様子を見ようかと思い
ます。
これくらいの事乗り越えられなくてどうする、強くなれよ、という気持ちと
、昨今、全く兆しもなく自殺してしまう女子中学生の報道がすごく気になって
しまう気持ちとで私自身が揺れています。
本当にありがとうございます。

 




広告について プライバシーポリシー 利用規約 プレスリリース サイトマップ
Copyright © 1999-2016 kosodate119ドットコム All Rights Reserved.

CSS Template CSSデザインサンプル