育児と子育てクチコミ情報満載の老舗ポータルサイト kosodate119ドットコム

お問い合わせ | 削除依頼


シングルマザーの悩み相談・共有板


*誹謗中傷投稿には、クールにスルーが大人の選択です。
新規発言一覧HOME
*コテ叩きは人生に余裕がない証しです。

プレ05保育幼稚小学中高18障育親親夫婦シン近所
働く健康介護性悩引越噂板またり素朴こころひといきチャット

▼関連発言

└◆76-2:Re:相談事です [味方は?] 08/15 01:13
 └◆76-3:Re[2]:相談事です [ひつじ] 08/15 01:30
  └◆76-5:Re[3]:相談事です [味方は?] 08/15 19:31

[返信]
発言者: 味方は?
発言日: 2011 08/15 01:13

まず、落ち着きましょう。

あなたに味方はいますか?
お母様は何とおっしゃってるんですか?

自分の中に宿った命を大事にしたいお気持ちは
よく分かりますし、素晴らしいと思います。

子どものために何でもする、というお気持ちは
すでにひつじさんが親になり始めているということなのかも知れません。

ですが、実際に子どもを産んで育てるということは容易ではありません。
もちろん、そんなことは分かっているでしょう。
でも、想像以上に大変です。

実際に専門学校を中退したあなたに何が出来ると思いますか?
働くにしても、企業によっては専門学校中退の人は高卒以下とみなすところ
もあります。
地域差はあるものの手取り12万も稼げればいいでしょう。
それ以上稼ぐには、夜のお仕事をするしかないかもしれません。
あなたは頑張れても、子どもが大きくなり小学校に通うようになれば
生活時間が違いすぎて、子どもに大きな負担がかかります。
保育園は無料になるかもしれません。ですが、保育園に預けるには
着替え、コップ、通園バック、上履き等必要なものがいくつかあります。
それらは実費です。

児童扶養手当は満額でも月に5万弱。
とてもありがたいお金ではありますが
もらったからと言って、楽になるほどの金額ではありません。

少し考えただけでも、これだけの問題点が挙げられます。
ゆっくり考えれば、もっとたくさんあるでしょう。

これらを一緒に考えてくれて、金銭面の援助をしてくれる味方はいらっしゃ
いますか?
それとも、上記の問題点を解決できるほどの貯えがありますか?

 

[返信]
発言者: ひつじ
発言日: 2011 08/15 01:30

ご意見ありがとうございます。

お母さんが一番の味方です。
あとゎ訳有りで中絶した友達が
一緒に守らせてほしいと言ってくれています。

バイトをしていたのですが
学費以外の教材費に負担していたので
貯金ゎほとんどありません。

高校生のとき
月に15万ゎ稼いでいました。
朝から夕方までのバイトなんで
保育園に預けている間に
働けるかと思っています。

考えが甘いのゎわかっています。

つい最近妊娠を知り
時間がなくまわりに急かされて
私自身少しパニックに陥りました。

少し落ち着いた今
考えた精一杯の自分の考えです。


またご意見、お願いします。

 

[返信]
発言者: 味方は?
発言日: 2011 08/15 19:31

急いでいるとは思いますが、一つずつ考えて行きましょうね。

まず、ひつじさん自身は現在、誰の扶養になっていますか?
学生でなく社会人になった時には扶養でなくなります。
すると国民健康保険料や税金等、自分自身のお給料から払わなくてはいけな
いものが発生してきます。

おそらく月に3万円弱はマイナスになるでしょう。

お母様が家計を管理していらっしゃるのなら、よくご存じだと思います。
聞いてみて試算してみましょう。
http://e-kyu.com/muryou/tedori.html
分からなけれは↑ここで計算を。

また、現在貯金が無いとのことですが、いつまで働けると考えていますか?

出産は病気ではありませんが、順調ではない人もたくさんいらっしゃって
初期から出産まで入院する人もいます。
また、産後すぐに働くことはできません。
法律で産前6週間、産後8週間は働いてはいけません。

保育園についてですが、お住まいの地域はすぐに保育園に入れますか?
全国的に待機児童が増え、一人親だからと言って必ず保育園に預けられると
は限りません。
無認可の保育園に預けるとなると、0歳児で7万円弱はかかります。


とりあえず、上記のことを考えると今後月に12万の手取りで、産前産後の14
週間の生活費を貯蓄しなければいけません。
産後は手取額から保育料を引いた5万円で生活できるか、考えましょう。
ご実家に住むのであれば児童扶養手当は出ない可能性があります。
5万円でやりくりできるか、またはご両親に助けてもらえるのか考えましょう


 




広告について プライバシーポリシー 利用規約 プレスリリース サイトマップ
Copyright © 1999-2016 kosodate119ドットコム All Rights Reserved.

CSS Template CSSデザインサンプル