育児と子育てクチコミ情報満載の老舗ポータルサイト kosodate119ドットコム

お問い合わせ | 削除依頼


スピード雑談☆旬なあの噂・この噂


*誹謗中傷投稿には、クールにスルーが大人の選択です。
新規発言一覧HOME
*コテ叩きは人生に余裕がない証しです。

プレ05保育幼稚小学中高18障育親親夫婦シン近所
働く健康介護性悩引越噂板またり素朴こころひといきチャット

▼関連発言

└◆143840-37:Re:不登校で夫婦の考えが違う [本当は行きたい] 04/23 00:57 新着

[返信]
発言者: 本当は行きたい
発言日: 2017 04/23 00:57

不登校を許すのは甘やかしだという人もいれば、それは仕方の無いことなんだ
と言う人もいる、その違いは何かと言えば、我が子に学校へ行って欲しいと親
としてできる限りのことをした結果、子供が朝起き上がれなくなったり、うつ
になってじさつ願望や被害妄想を抱いておかしいことを口走ることを目の当た
りにするかしないかだと思う。

そうなるかならないかは、虐めなら本人に解決する力があるかどうか、まわ
りの人たちが対処できるかどうかによるし、発達障害なら障害の種類や程度(
軽いからいいというわけではない)と、まわりの対処による。
だから一概には言えないよ。

虐めならその行為がなくなれば行けるようになるかもしれない。
発達障害なら、小学校の高学年から健常者との差が大きくなるから、そこで
一度つまずくと長く尾をひく。大学生くらいになると、変わり者と思われても
受け入れられ易いし、本人もそれまでにアドバイスを受けて学んでいれば、人
付き合いが少しは上手くなっている。

無理して今の学校に行かせても、その子にとって苦しいだけなら誰のために
もならないと思う。
不登校の子は本当は学校に行きたいんだよ。自分が社会人に向かって引かれ
たレールから外れるのを本人が一番恐れてる。それでも行けないという状況を
理解してあげて。
一度レールから外れても、やり直すことはできます。

うちの子は4年間不登校でした。

 




広告について プライバシーポリシー 利用規約 プレスリリース サイトマップ
Copyright © 1999-2016 kosodate119ドットコム All Rights Reserved.

CSS Template CSSデザインサンプル