育児と子育てクチコミ情報満載の老舗ポータルサイト kosodate119ドットコム

お問い合わせ | 削除依頼


スピード雑談☆旬なあの噂・この噂


*誹謗中傷投稿には、クールにスルーが大人の選択です。
新規発言一覧HOME
*コテ叩きは人生に余裕がない証しです。

プレ05保育幼稚小学中高18障育親親夫婦シン近所
働く健康介護性悩引越噂板またり素朴こころひといきチャット

▼関連発言

└◆150671-3:Re:昔、混線ってありましたよね? [ちょっと横] 01/13 17:51
 └◆150671-7:私も横です [ある村民] 01/14 01:09

[返信]
発言者: ちょっと横
発言日: 2018 01/13 17:51

ここにいる皆さんはご存知ですか。
昔々『農集電話(のうしゅうでんわ)』ってあったのを知ってますか?

実家がド田舎の農村。
一桁の市内局番が同じで、
四桁の番号の下一桁だけが違う番号(例えば1-2345と1-2346)の数軒は同じ
回線で繋がっているので、
どこかの家が話していると見事に丸聞こえ。
だからその時間は我が家の電話は掛けられないし、掛かってこない。

今思うとプライバシーもへったくれもない地域、時代でした。

 

[返信]
発言者: ある村民
発言日: 2018 01/14 01:09

うちの親戚の内の1軒の話です。
私が子供の頃ですが、田舎のその家の電話の番号を
かけると、今現在みたいに自動的につながらなかった
です。
電話交換手の人が出て、その家の人の名前を言ってから
から、つなげてくれるというものでした。
地名も言ったかもしれません。

みなさんの田舎の家で、そんな地域って
ありましたか?。



でも同じ県のいとこの家は、自動的につながった
のです。
その頃の町と村で、電話設備も違ったのかと思って
います。



>実家がド田舎の農村。

 




広告について プライバシーポリシー 利用規約 プレスリリース サイトマップ
Copyright © 1999-2016 kosodate119ドットコム All Rights Reserved.

CSS Template CSSデザインサンプル