育児と子育てクチコミ情報満載の老舗ポータルサイト kosodate119ドットコム

お問い合わせ | 削除依頼


まったり雑談☆チラシの裏


*誹謗中傷投稿には、クールにスルーが大人の選択です。
新規発言一覧HOME
*コテ叩きは人生に余裕がない証しです。

プレ05保育幼稚小学中高18障育親親夫婦シン近所
働く健康介護性悩引越噂板またり素朴こころひといきチャット

▼関連発言

└◆3460-1:供養に意味が見いだせない(超長文) [ペットがしにました] 05/17 13:01
 ├◆3460-2:Re:供養に意味が見いだせない(超長文) [個人的には] 05/17 16:18
 │└◆3460-3:Re:Re:供養に意味が見いだせない(超 [主です。] 05/17 18:27
 ├◆3460-4:Re:供養に意味が見いだせない(超長 [自分の為] 05/17 21:27
 ├◆3460-5:Re:供養に意味が見いだせない(超長 [ちゃう] 05/18 00:26
 ├◆3460-6:Re:供養に意味が見いだせない(超長 [生前に] 05/18 15:50
 └◆3460-7:Re:供養に意味が見いだせない(超長 [主です。] 05/19 01:08
  └◆3460-8:Re:Re:供養に意味が見いだせない(超 [〆後に失礼します] 05/19 10:42
   └◆3460-9:Re:Re:Re:供養に意味が見いだ [主です。] 05/20 00:37 新着

[返信]
発言者: ペットがしにました
発言日: 2017 05/17 13:01

(書き込めなかったので再投稿です。ダブったらすみません)

飼い犬がしにました。詳細は省きますが、結局、食欲不振に気付いても大事
に捉えていなかった私がしなせたのだと思います。

しんでしまうその前々日まで、食欲不振としんどさはあったものの、病院へ
の車ではいつものようにはしゃぎ(車が大好き)、トイレの粗相もありません
でした。
だから、検査結果は非常に悪かったので、今思えばバカなのですが、私も夫
も、まさか通院3週間で逝ってしまうとは思っていませんでした。

しんでしまうと思っていなかったからこそ、基本的にいつも通りにしていま
した。入ってはいけない箇所は出入り禁止(何故か死ぬ数日前から以上に入り
たがっていた)、習慣だった週末の外食。

普段から暇さえあれば寝ていて、自分が撫でて欲しい時は催促するので、寝
ている時は構わずに、そっとしてあげていました。


しぬ直前の3日間、犬はそれまでと違って足取りがしっかりとして、久し振
りに穏やかな気持ちで過ごせました。ビビリで今まで超えた事のない散歩道の
道路を超えたり、お気に入りの公園へ車で出かけ、ぼーっとしたり。
4日目は元に戻ってしまいましたが、3日間の反動だろうと思っていました。


翌日は検査の日で、朝はその頃では珍しく挨拶にきました。でも、その1時
間後、連れて行こうと抱き上げると首が座っておらず、回復の見込みはないと
の事で自宅へとんぼ返り。その1時間後なくなりました。


「元気になるかも」と穏やかに過ごせた最後の3日間。
最後、検査と嫌いな長時間の点滴を受ける事なく逝った事。朝の挨拶に来て
くれた事。
最後は夫と2人で看取れた事。
先生から決定的な宣告がなく、「延命か治療か」と悩まずに、最後まで精神
的にある程度落ち着いていられた事。

それら全て、犬からの贈り物だと思っていました。里親になっての7年半は
間違っていなかったのだと、誰かが教えてくれているのだと、勝手に思ってい
ました。


今、後悔でいっぱいです。

しぬとわかっていれば、どこでも入れてあげたのに。元気になった時に混乱
するだろうと、躾をいつも通りにしたのに。

もっと寝ている時でも撫でてあげれば良かった。「元気出そうね」って話し
かけてあげれば良かった。

何となく持っていた「しへの不安」から逃げず、看取りを考えてあげれば良
かった。

できるだけ側にいてあげて、精神的負担を考えながら通院して。それだけで
満足していた。犬の事をきちんと考えているつもりでいた。

四十九日を前にして、今までどこかで抑えていた自責の念に押しつぶされそ
うです。ついでに言えば病院も自分達には合っていなかったのかもしれません



長々話してごめんなさい。
夫は毎日お水と餌を換えています。でも、私には何の意味があるのかわから
ない。おはようとおやすみの挨拶はするけれど、それにも意味がないように思
えています。

何をしても、ころしてしまった事に変わりはない。今更謝ったところで何も
変わらない。だったら、この子の写真を飾る事に、何の意味があるのでしょう
か。霊とか漠然と信じていたし、人間のお墓参りもしていたけれど、虚しく感
じるようになりました。

犬の夢も何度も見ました。最初の2回は「あれ?しんだはずなのに何故いる
の?触れるし手応えもある」などと思っていて、でも他の人には見えず、「あ
ぁ、やっぱりそうなのか」と納得する夢でした。

犬が会いに来てくれた、現実を教えて叱咤してくれている、なんて思ってい
たけど、その後の夢はバタバタしていて撫でる事もできず、ただ私の喪失感が
夢に犬を出しているだけなんだ、と思うようになりました。


ペットを後悔のうちに失くした方にお聞きしたいです。最初から供養に意味
を見出せましたか。意味なんてあるのでしょうか・・・。


(子供はいないのですが普段からロムしています。すみません。乱文もお許
しください)

 

[返信]
発言者: 個人的には
発言日: 2017 05/17 16:18

ペットでも人でも、供養や亡くなった相手への想いなんてのは結局は生きてる
側の自己満(言い方が悪いけど)であって、それぞれが自分の思うやり方をすれ
ば良いと思う。

 

[返信]
発言者: 主です。
発言日: 2017 05/17 18:27

こんな長い文に、しかも投稿が反映されにくいらしい時に返事をくださり、あ
りがとうございました。お気持ちに感謝します。

そうですね。結局、供養なんてしんだ相手に届くものではないのですよね・
・・。

 

[返信]
発言者: 自分の為
発言日: 2017 05/17 21:27

そういう気持ちを昇華させたくて人は供養という形で
自分を納得させている部分もあると思う。

生きている間にあんなことこんなこと、そんな思いは
もう取り返しようもなく、どうしようもないもの。

意味なんて・・・亡くなった者の為というより自分の為にしてるだけのこと


それだけ思われて、幸せじゃなかったはずがない。
大丈夫だよ。そんな姿見せたらあの世で悲しんでるよ。

 

[返信]
発言者: ちゃう
発言日: 2017 05/18 00:26

>何をしても、ころしてしまった事に変わりはない。


殺したんじゃないよ。毎日餌をあげて散歩させて丁寧に育てて、病気なれば
病院に連れていって治療した。それでも助からない命があるんだよ。犬でも人
間でも同じ。

医学は万能ではないし、万能である必要もない。命はいつか必ず消えるもの
だし、だからこそ貴い。

供養は残された人が自分の気持ちを収めるためにするのだから、ご主人がし
たければすればいいんだよ。その子のために何かしてあげたいんだろう。意味
なんて考えなくていいんだよ。

主さんも、したければすればいいんだよ。でもそれをしなくても、冷たいわ
けでもなければ、愛情がないわけでもない。どんなふうに自分の気持ちを収め
るか、その違いだから。

私は、あの子可愛かったな、大好きだったなって、一緒に過ごした思い出を
慈しむのが一番お勧めだな。その子は精一杯生きたんだろうし、それを可哀想
って思うのは、その子の人生を否定するような気がする。

 

[返信]
発言者: 生前に
発言日: 2017 05/18 15:50

ペットのことではないけれど。
亡くなった後もずっと大切にしたいという気持ちが、生前に相手に伝わって
いたと信じたい、そんな気持ちでお線香をあげているよ。
それから、供養を大事にしている家族がいるなら、自分もそれに合わせるの
が、残された家族への思いやりにもなると思う。

もっとこうしてあげたかったという後悔は誰でもある。
何がベストだったかは、後にならないとわからないから。
それでもその時なりに一生懸命考えた、それでいいんじゃないかな。

辛い気持ちが少しでも癒されますように。

 

[返信]
発言者: 主です。
発言日: 2017 05/19 01:08

皆様、こんなに暗くて長いスレにお返事をありがとうございました。温かい言
葉も添えていただき、読みながらまた泣きました。

夫が自分の気持ちを収めるためにやっているのだと、わかっているのです。
でも、私はそうじゃなくて、あの子自身に気持ちを「伝えたい」って気持ち
が強いのかもしれないと気付きました。だから、お骨の前で謝るだけでは、気
持ちの落としどころにならないと感じるのかもしれません。

でも、皆さんから言葉をもらって、いつまでもこのままではいけない、この
ままでいてもそれこそ意味がないって思えそうです。

上手く言えないのですが、本当にありがとうございました。書き込んで良か
ったです。

 

[返信]
発言者: 〆後に失礼します
発言日: 2017 05/19 10:42

お辛いお気持ち、お察しいたします。

私も独身だった頃に長く飼っていた犬が、ある朝、唐突に逝ってしまった経
験があります。
今は某CMでお馴染みになってる北海道犬で、とても頭の良い犬でした。
元気でしたから病気に気付かず、でも老いていたのだから病院に連れて行く
べきだったと後悔しましたが、今でも彼の忠実さと、衰えることのなかった精
神力に感服します。

スレを拝読して、そこまで主さんご夫妻に思われて、とても幸せな一生だっ
ただろうなと感じられます。
でも主さんの悲しみが今は深過ぎて、お気持ちが落ち着かず、御供養などの
意味合いも見出せないだけではないでしょうか?

どうしても抗い難い事もあるかと思います。
あまりご自分を責めないでいて下さい。

 

[返信]
発言者: 主です。
発言日: 2017 05/20 00:37

今晩は。レスありがとうございました。辛い事を思い出せてしまいましたね・
・・。

こうして自分の気持ちを吐き出して、犬の生前は漠然と認めていた「供養は
自分の心のため」というのを改めて皆さんから聞くうち、自分はあの子と話し
たいのだ、もう一度繋がりたいのだ、という思いに気付くに至りました。

仰る通り、だから自己完結ともいえる供養に意味が見いだせないのだと思い
ます。

でも、こうして皆さんとお話をして、いつまでも悲しんでいても仕方ないの
だ、と思えるようになりつつあります。49日を過ぎたら、あの子が心配しない
程度に悲しむ事を意識していこうと思います。(あと3日なんですけどね・・
・)

〆後に失礼しますさんは独身の頃に愛犬を失くされたとの事。婚姻年齢は幅
がありますが、今の私より若かったであろうと思います。なおさらお辛かった
ですよね。私も見習って少しずつ前を向きます。

 




広告について プライバシーポリシー 利用規約 プレスリリース サイトマップ
Copyright © 1999-2016 kosodate119ドットコム All Rights Reserved.

CSS Template CSSデザインサンプル