育児と子育てのお悩みの相互解決コミュニティサイト
【子育て119TOPページ】   ■これからママさんが今ママさんに出産・育児相談掲示板に戻る■   最後のレス   1-   最新30  

NO.6612173

死産後 不安で・・・

0 名前:m_m:2011/09/24 11:19
出産・育児相談の場所で相談して良いのか分からないのですが。。。


2週間前に2番目の子を死産してしました。

不妊治療で10年ぶりの待望の妊娠で喜んだのも束の間、10週でシスティックヒグローマという染色体の病気だと分かり20週までもたないと言われました。

治療法もなく、何もできないまま毎日が過ぎていき検診の度に大きくなっていく我が子と、共に大きくなっていく水腫を見ながらも うちの子は大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせながら15週まで過ごしていました。

しかし、15週の検診でエコーが映し出された瞬間、夫も私もすぐに赤ちゃんの異常に気がつきました。
大きさから14週。前回の検診の後すぐに静かに息をひきとったのだと思われます。

赤ちゃんの大きさから剥離手術。分娩。どちらでも…と言われたのですが少しでも綺麗に出てこれる様にと分娩を選びました。
産声を聞けない事を分かったうえでの陣痛は悲しくて切なくてやり切れませんでしたが おかげで綺麗にスルっと出てきてくれた赤ちゃんは頭部から背中にかけての水腫が痛々しいものの可愛いあかちゃんでした。

赤ちゃんを火葬して家に連れて帰り、やっと少し落ち着いてきたかと思い始めていたのですが、ここ数日なにかあった訳でもないのですが不安で不安でしょうがありません。

急にふと夫や上の子を何故か失ってしまうんではないかと思ってしまうんです。
病気や怪我をしたわけでもなく2人共いたって元気なのに急に怖いっと感じるんです。

そう思ってしまうと どうしようもなく。。。
今のその状態に陥り相談をしています。

死産を経験する事は よくある事では無いと思いますが、経験された事のある方は どうやって回復されたのでしょうか。。。
1 名前:m_m:2011/09/24 11:19
出産・育児相談の場所で相談して良いのか分からないのですが。。。


2週間前に2番目の子を死産してしました。

不妊治療で10年ぶりの待望の妊娠で喜んだのも束の間、10週でシスティックヒグローマという染色体の病気だと分かり20週までもたないと言われました。

治療法もなく、何もできないまま毎日が過ぎていき検診の度に大きくなっていく我が子と、共に大きくなっていく水腫を見ながらも うちの子は大丈夫大丈夫と自分に言い聞かせながら15週まで過ごしていました。

しかし、15週の検診でエコーが映し出された瞬間、夫も私もすぐに赤ちゃんの異常に気がつきました。
大きさから14週。前回の検診の後すぐに静かに息をひきとったのだと思われます。

赤ちゃんの大きさから剥離手術。分娩。どちらでも…と言われたのですが少しでも綺麗に出てこれる様にと分娩を選びました。
産声を聞けない事を分かったうえでの陣痛は悲しくて切なくてやり切れませんでしたが おかげで綺麗にスルっと出てきてくれた赤ちゃんは頭部から背中にかけての水腫が痛々しいものの可愛いあかちゃんでした。

赤ちゃんを火葬して家に連れて帰り、やっと少し落ち着いてきたかと思い始めていたのですが、ここ数日なにかあった訳でもないのですが不安で不安でしょうがありません。

急にふと夫や上の子を何故か失ってしまうんではないかと思ってしまうんです。
病気や怪我をしたわけでもなく2人共いたって元気なのに急に怖いっと感じるんです。

そう思ってしまうと どうしようもなく。。。
今のその状態に陥り相談をしています。

死産を経験する事は よくある事では無いと思いますが、経験された事のある方は どうやって回復されたのでしょうか。。。
2 名前:辛かったですね:2011/09/27 22:48
>>1
なんと言葉をかけていいものか。。
つらかったですね、
主さんも不安な状態での妊娠、
よく頑張りましたね。
今の不安定な状態、当たり前だと思います。
友人が死産を経験しました。
しばらく他の赤ちゃんみるのも
泣き声きくのも嫌だといってました。

今はただ、
一日、一日、ひたすら生き抜いて下さい。
決して忘れることは出来ないことですが、
きっとそのうち御主人や上のお子さん
の優しさで和らいでくると願ってます。
3 名前:なつ:2011/10/12 21:52
>>1
お気持ちわかります。

私も3年前に妊娠5カ月で死産を経験しました。


息をしていない我が子を見るのは、

今まで生きてきた中で一番つらかったです。

主さんと同じように、他のこどもや主人までいなくなってしまったら・・・と不安になったこともあります。

よその赤ちゃんを見れば、心が傷みます。

上の二人は普通に生まれてきたので、きっとこの子も当たり前に生まれてくる・・・そう思っていました。

でもそうじゃなかった。

こんなバカな母親に、その子が死をもっておしえてくれたのです。

命の大切さ、重さ、家族のあたたかさを。

そんな大事な家族をこれから母親として支えていかなければならないんです。

後ろばかりを向いていたのではいけないですよ。

時間とともにキズは癒えます。

そのことを忘れるというのではなく、その子の死が教えてくれた教訓をこれから生かして意味のある人生をあゆんでいけばいいと思います。

家族が幸せになることが、その子の供養になるのではないでしょうか。

一緒にがんばりましょう。
4 名前:m_m:2011/10/14 12:22
>>2
アドバイスありがとうございます。
それから お返事が遅くなってしまってすみません。

ご友人も死産を経験されたんですね。。。
私も、ご友人と同じで隣の家の赤ちゃんの泣き声を聞くのがかなり辛いです。
それでも最近少し気持ちが落ち着いてきたと思っていたのですが、先日 上の子の授業参観でクラスメイトのお母さんが妊娠5ヶ月と知りました。
予定日は私と2週間違い。。。
大きくなっているお腹を見て 学校で泣きそうになりました。
それに4人目を妊娠したクラスメイトのお母さんと比べて2人目を10年がかりで体外受精によって妊娠した自分が元気に生んであげられなかった事に何だか不公平というか。。。なんか妬みのような感覚になってしまった事に罪悪感をかんじました。

でもアドバイス通りですね
帰宅後に家でシクシク泣いて居ても、娘と夫が帰ってきて赤ちゃんに手を合わせ1日の報告をしているのを見て毎日幸せを感じるようになりました。
娘と夫のお陰で毎日なんとか生きていけます。
5 名前:m_m:2011/10/14 12:36
>>3
なつさん。ありがとうございます。
なつさんも私と同じ5ヶ月で死産を経験されたんですね。
私も不妊治療中、「妊娠さえ出来れば上の子と同じように元気な赤ちゃんを産めるのに。。。妊娠さえ出来れば。。。」なんて考えていました。

なので妊娠が分かった時には初期の間は流産を人一倍心配していましたが、心拍を確認できた後は「さぁ出産までマタニティー生活を楽しむぞぉ!」という感じでした。
まさか心拍を確認できて、「もう流産の危険は脱しました」と言われた後にあんな事になるなんて想像もしていませんでした。
なつさん。ホントに時間とともに傷は癒えますか。
私にはまだ無理そうです。
亡くなった赤ちゃんはきっと こんなメソメソしている私を見て呆れているのかな?それとも心配しているかな?と思います。
遺骨を前に手を合わせる時は笑顔を見せてあげたいと思っています。
なのに外に出て、赤ちゃんを見る度、妊婦さんを見つける度、CMで赤ちゃんを見る度 ジワーと涙が溢れてきます。

<< 前のページへ 1 次のページ >>


トリップパスについて

(必須)