育児と子育てのお悩みの相互解決コミュニティサイト
【子育て119TOPページ】   ■18歳以上の子育て相談・共有板掲示板に戻る■   最後のレス   1-   最新30  

NO.6617781

高専編入組の方

0 名前:なっち:2015/08/25 16:50
工業高校を卒業し、高専へ4年次編入した子を持つ方いらっしゃいますか?

息子は今春から高専へ4年次編入しました。
編入生は大変と聞いてはいましたが、想像以上で先々不安です。

編入後、生まれて初めて赤点をとり補習決定。
補習に出れば留年は免れるらしいのですが、大学編入を考えているので、赤点がネックにならないかと心配です。

中学時代からトップで高を括っていたので、今になりかなり痛い目にあっている様子。
でも、勉強は大変だけど学校は面白いと言って居ます。

将来、研究職に就きたいと言っており、国立大→院への進学を希望。
でも、現在番数的に中間〜中の下を彷徨って居る為、国立大なんて受験できるのか?って感じです。

高専に編入し大学進学を目指している方、やはり毎日大変な努力をしていますか?

色々お話が聞けたらと思いスレ立て致しました。
1 名前:なっち:2015/08/25 16:50
工業高校を卒業し、高専へ4年次編入した子を持つ方いらっしゃいますか?

息子は今春から高専へ4年次編入しました。
編入生は大変と聞いてはいましたが、想像以上で先々不安です。

編入後、生まれて初めて赤点をとり補習決定。
補習に出れば留年は免れるらしいのですが、大学編入を考えているので、赤点がネックにならないかと心配です。

中学時代からトップで高を括っていたので、今になりかなり痛い目にあっている様子。
でも、勉強は大変だけど学校は面白いと言って居ます。

将来、研究職に就きたいと言っており、国立大→院への進学を希望。
でも、現在番数的に中間〜中の下を彷徨って居る為、国立大なんて受験できるのか?って感じです。

高専に編入し大学進学を目指している方、やはり毎日大変な努力をしていますか?

色々お話が聞けたらと思いスレ立て致しました。
2 名前:素朴に:2015/09/08 23:11
>>1
>中学時代からトップで高を括っていたので、今になりかなり痛い目にあっている様子。
>
家は中学から高専に入っちゃったから該当しないんだけど…。
中学でトップだったら、なぜ工業高校に?
研究者になりたいなら普通に進学校から大学に入った方が良かったとおもうんだけど…。
3 名前:私も・・:2015/09/14 13:19
>>2
そもそも大学に行くつもりならば、なぜ高卒後そのまま大学を受験しないでいちいち高専に編入したの??

意味が分からない。

トップ高狙える子なら、普通にトップ高〜国立大という道か、中学〜高専 という道か?でよかったよね?

なぜ工業高校入ったのかも、なぜ高専に編入したのかも、なにもかも疑問だらけ。
4 名前:へー:2015/09/14 22:15
>>1
そんなコースがあるんだ?と思って検索してみました。確かにあるみたいですね。

試験科目も少ないし、なんだかお得なような気がするけど、よく考えたら高専に行った子は、君ら、真面目に勉強したら絶対トップ校に行けるよね?って子たちだったような。結局自分に合った大学や院に行くだけなのね。
5 名前:頑張:2015/09/19 15:26
>>1
工業高校ではトップだったんですね。

私の兄弟が高専の教員です。

でも、残念ながら工業高校から編入試験で
入ってきた人で、高専でも成績の良い人という
のはほぼ皆無だそうです。(ほぼというのは
まだいたことが無いから)

高専側も多少期待をするのですが、やっぱりという
感じです。それでも、そういうシステムが有る以上
生徒は入ってきます。

高専にも色々あるので一概には言えませんが、
国立大学への進学は推薦なら上位にいないと
無理です。

高専卒業の学生が専門のような大学もあります。
国立の長岡技科大学、豊橋技科大学。
ここなら可能かも知れません。
もちろんここを卒業して高専の助手から頑張る
人もいます。なので、研究職は不可能では
ないと思います。

まだ、入ったばかりですよね。
要は、元々の高専生よりも頑張れば良いんです。
6 名前:せん:2017/04/29 21:42
>>2
工業高校行ったけど、
突然勉強に目覚めたのかもね。
工業高校から国立大は
習う科目も違うから受験が難しいけど、高専編入は可能で、そこから推薦で国立大枠に行けるんでしょ。
知り合いで高専から早稲田行った人がいたけど、習ってない科目やらあり自分で教科書買って独学で勉強して受かったらしいから、高専も普通の高校とは習う科目がかなりちがうんだと思ったわ。

<< 前のページへ 1 次のページ >>


トリップパスについて

(必須)