育児と子育てのお悩みの相互解決コミュニティサイト
【子育て119TOPページ】   ■まったり雑談☆チラシの裏掲示板に戻る■   最後のレス   1-   最新30  

NO.9047616

切ない専用です3

0 名前:切ない◆MjYyMTU4:2020/11/24 15:07
新しくスレッドを立てます。

1,2を読んで下さった方、ありがとうございます。

彼との思い出は、数年前の話になります。
特定を防ぐため5年前ということにさせて下さい。

フェイクは入れますが、嘘はついておりません。
事実を書いています。

「妄想」「創作」とおっしゃる方、読まずにスルーして下さい。

なりすましを防ぐため、私の発言には必ずトリップパスをつけます。
951 名前:匿名さん:2021/05/14 14:51
たまには役に立つことしなよ。
病院に付き添っただけで大騒ぎしてたけど、世間では義両親を看取った人もたくさんいる。
子どものいない専業主婦なんて暇なんだから、もっとやってもいいくらいですよ。
介護は実子というけれど、実子の稼ぎがなければ暮らせない家の場合は配偶者に回ってきます。
嫌なら実子と同等か、もっと稼がないといけない。
働きたくない介護もしたくないでは回っていかないですよ。
今回のワクチン手続き、けっこう分かりにくいみたいだけど、パソコン得意のようだからすぐ終わるでしょ。
952 名前:匿名さん:2021/05/14 18:50
人間1つは取り柄があるのね。
1つあってよかったわね。
953 名前:匿名さん:2021/05/17 16:05
同居になっても、言うなりになるしかないと思いますよ。
施設って、旦那さんが言ってるだけでしょう?
旦那さんも安月給(失礼)なんだから、実家を処分して土地代を生前贈与してもらってお姑さんとマンションで暮らすのが最善の道。
切ないさん、お父さんに訴えても無駄ですよ。あの年代の人は旦那の親を引き取るのは当たり前なんだから。うまくやれって言われるだけですよ。
954 名前:匿名さん:2021/05/17 17:23
お姑さん80代でしょ、老い先短いから(失礼)一緒に同居してもいいんじゃないかな。
955 名前:匿名さん:2021/05/17 21:02
>>954
あら、切ないさんは持病があるから先が短いのは切ないさんの方かもよ。
956 名前:匿名さん:2021/05/17 21:16
>>954要介護ではない80代は長生きすると思うよー。
あとマンションで同居はきつい。
値段は高いけどあまり広いマンションじゃなさそうだしね。切ないさんは今更働けないでしょうし。
家事もやらないで来たんでしょうしお姑さんとキッチンに立つの辛いでしょうね。
同居は切ないさんがいるうちは無理だと思うよ。お姑さんも絶対嫌だと思う。
957 名前:切ない◆MjYyMTU4:2021/05/20 16:25
昨日19時過ぎ、会社から帰って持ち帰りの仕事をしていた夫の携帯が鳴りました。
姑からでした。
接種券が来たと。
夫は私に
「悪いけど、今からここに連れてくる。スマホじゃなくってパソコンでやりたいし、持って行くのも面倒だから」
徒歩圏ですが姑は歩くの遅いので車で迎えに行きました。

何かヘンだなと思いました。
14時頃スーパーへ行って、帰りに集合ポストを見たとき郵便物は来ていました。
姑は暗くなると家から出ないとも言っていた。
昼間自宅ポストを確認したのなら、私に連絡が来るはずです。

やがて家に上がった姑は、リビングをきょろきょろ。
上がったのはいつ以来でしょう。
マンション買ったとき、まだ家具を買い足している状態で一度来たくらいですからかなり昔です。

あと、新婚時代カチンとくることを言われて私はものすごい勢いで言い返しました。
年配者を敬えと言われても、敬う資格のない人間もいます。
若かった私は最初が肝心と、犬の躾のつもりでとことん言いました。
(犬は大好きです。犬の躾と言っては犬に失礼ですね)
夫も居合わせたので知っています。
失礼なことを言った(子供はまだ?的な)のを姑も自覚しています。
しっかり謝ってもらいました。
以来、姑に避けられるようになりました。

最近はここにも書いたとおり、姑も年をとってきて私が病院に付き添ったりなんだかんだ関わるのでお互いに嫌だけど仕方ない感じですね。
958 名前:切ない◆MjYyMTU4:2021/05/20 16:32
とにかくリビングでお茶を出して、私は寝室でYouTube観ていました。

突然、大声が聞こえてビックリ。

「なんですぐ電話しないんだよ!」
「だって・・」
「だってじゃないよ!あれほど言ったろう!」
「・・・」
「早いほうがいいんだよ!こういうのは!」

「どうしたの?」とリビングへ行くと、夫はイライラしながら
「届いてたんだって。午前中に」
「あ、やっぱり。私これ(夫宛の郵便)午後見たんだもん」
「おかしいと思ったんだよ。いま訊いたら午前中に見たっていうから」

私は「おかあさん。どうして私に連絡くれなかったんですか?」
「・・・ごめんなさい」
「いえ、謝ってほしいんじゃなくて。どうしてですか?」
「お忙しいかなって・・・」
「時間がないときはそう言います。いま手が離せないので30分後に来てくださいとか。とにかく連絡くれないと始まらないでしょう」
「はい」

夫はイライラ
「なんだよ。もうこんな時間じゃん」
「まあ、いいじゃない。予約とれたんでしょ?平日?」
「あ、うん。第一回目は〇日。悪いけど・・」
「タクシーで〇〇(接種会場のショッピングモール)行くから」
「頼むよ。ありがとう」
「ランチしてこようかな」
「いいね。好きなもの食べてきて」

「じゃあ、おかあさん。〇日。タクシー呼んでおいて下さい」
「はい、よろしくお願いします」

夫は姑を送って、とんぼ返り。
私「お腹空いたー。今日お昼あまり食べられなくて」
夫「なんか頼もうか」
出前館っていうのがあって、利用しました。
中華丼食べた。
美味しかったです。
959 名前:匿名さん:2021/05/20 19:11
日記か。
960 名前:匿名さん:2021/05/20 20:15
>>959
日記だね。
しかも、つまらない…
961 名前:匿名さん:2021/05/20 20:30
お姑さんが犬なら切ないさんは猿ね。

性悪でぐうたらな猿。
962 名前:匿名さん:2021/05/20 20:57
馬鹿じゃん
963 名前:匿名さん:2021/05/20 21:08
敬う資格、
1番ない人に言われても、ねえ。
964 名前:匿名さん:2021/05/21 00:46
切ないさん、今まで出前館を知らなかったんだ。
965 名前:匿名さん:2021/05/21 10:08
よっぽど嫁が嫌いなんだね。
午前中に封書を見て、嫁に連絡することを考えると心臓がどきどきして結局何もできなかった。
迷っているうちに時間が経ち気が付けば外は真っ暗。19時なら息子は帰宅しているかもしれない。
いま電話しなければ明日になり息子は出社してしまう。いましかない。
966 名前:匿名さん:2021/05/21 15:35
平日何しないで遊んでいるくせに、偉そうだねー。
ご主人も頼みたくないでしょうに。
20代の頃でしょ?姑さんにガンガン言ったの。
そのとき、姑さんは50代?60代?
いずれにせよ、今のあなたと近い年齢。
若い女、それも息子の嫁にギャーギャー言われたらどんな気持ちになるか想像してみなよ。
あなただったら謝るどころか大喧嘩になるんじゃないの?
姑さん、どれだけ我慢したんだか。
旦那もなにやってんだか。
仕事を辞める羽目になっても、若ければやり直しがきく。
自分の母親にガンガン言う嫁など、さっさと離婚するべきだった。
当時舅さんも健在だったでしょうに、黙って見ていたのだろうか。
子どもは?ってそりゃデリカシーがない質問ですよ。
だけど赤の他人のことじゃない、自分の孫に関することですよ。
当時の人は訊くのが当たり前だったんじゃないの?
要らないなら要らないと言えばよかった。
コウノトリのご機嫌次第ですからねーとかわすこともできた。
謝らせるってどんだけ偉いんだよ。
967 名前:匿名さん:2021/05/21 17:06
まあまあ落ち着いて。
偉くもないし賢くもなのが切ないさんだからね。
968 名前:匿名さん:2021/05/21 22:39
以前は忙しくてそんなに実家に行ってなかったんでしょう?旦那さん。
(月一回とか?って書いてあったね)
それがコロナ禍で毎日のように顔を合わせてる。
そりゃ、ケンカにもなりますよ。
接種の件に限らずね。
80代でひとり暮らしの親なんていくらでもいる。
ちょっと距離が近すぎるように感じます。
969 名前:匿名さん:2021/05/26 15:03
接種券が届いてすぐに予約する自治体があるんだね
私の母のとこには予約開始の1ヶ月前に接種券が届いたわ
お母様予約が取れてなによりです
970 名前:匿名さん:2021/05/26 17:28
>>969
うちの近所のお姉さま方(ひと昔前で言えばおばあちゃんね)によると
接種は始まってるけど接種券が届いてない人も多々いるらしい。

人口の多い自治体だと、混乱を避けるためなのか
作業が追い付かないのか知らないけど、
既に接種が始まってるけど、お知らせハガキが届いてない場所だと
届いたら直ぐに予約できると思う。
971 名前:匿名さん:2021/05/27 13:41
接種日は前もって分かってるんだから、旦那さんなんとかできないのかな。
姑さんだって、初めてのワクチン打つのに気が置ける嫁の付き添いでは緊張するでしょうに。
それに車の運転もできずタクシーで行くのなら言い方悪いけど切ないさんは役に立たない。
姑さんひとりで行けないのかしら?
徒歩でも行けるショッピングモールが会場なんだよね。
耳が遠いから心配なんでしょうけど、受け入れ側はそんなの慣れてる。
タクシーでひとりで行って、さっと接種して(30分くらい様子見あるんだよね)帰りもタクシーで帰ってこれると思うけど。
972 名前:切ない◆MjYyMTU4:2021/05/29 15:56
昨日、姑のワクチン接種でした。
13時からだったので、姑の家に徒歩で行き、呼んであったタクシーに一緒に乗り込みました。
ショッピングモールに着いて受付。
本人確認。
接種。
30分待機。

実にスムーズでした。
Wi-Fiがあったので私は待機中YouTube観ていました。
姑がスマホに興味を示したので、これがあるとどれほど便利か力説しました。
夫にも、スマホを持つよう言われているそうです。
高齢者用のスマホを買おうか悩んでいました。
土日に行くと窓口は混むでしょうが、さすがに平日付き合う気にはなれません。
姑も望んでいなくて、接種だって休日を希望したらしいですがダメでした。

接種会場はひとりで来ている人もいましたが、付き添いがとても多かった。

私や夫が80代になったとき、一体誰が病院等に付き添ってくれるんでしょうね?

私は姑みたいに息子に頼り切りの生活を送る気はないです。
姑は60歳くらいから「息子・息子」でした。

たとえ子供がいたとしても私はそうならない自信があります。

だけど、どうしても判らないことがあるときや病気になったとき、頼れる若い人がいたらいいなとは思います。
誰か探しておく必要がありますね。

さて私は遅く起きたのでお昼はまだでした。
何か食べてきてと夫にお金をもらっています。
姑の分も合わせて3千円。
半端な額だなあ。

姑は家で食べたそうです。
別に隠す必要もないので
「9時頃起きるので、お昼はいつも2時とか3時です」と言いました。
「おやつの時間ね」とほほ笑んでいました。

フードコートで姑はアイスティ、私はハンバーグ。
姑は「これで足りるかしら?」と2千円渡してきました。
「あ、〇さん(夫)から、もらっているのでいいです」と言っても「とっておいて」
ありがたく頂きました。
ハンバーグランチ、980円だったけど・・。

よく「相手が飲み物だけだと、自分は食べられない」という人がいますが不思議です。
昔から誰といてもどんな場面でもお腹空いていれば相手が飲み物だけだろうと私は食べます。
また「相手より高いものを頼まない」ということもしません。
奢ってくれる男性で、そんな小さいことを気にする人はいません。

帰りはタクシーで姑の家の前で降りて、そのまま徒歩で帰宅。

2度目の接種は6月で平日です。
それは夫が休めそうだと言っていました。

姑にお金をもらったことを報告すると3千円返して、ですって。
ムっとしていると「あ、いいよ。とっておいて」
誰の親のためだと思ってるんだ。
973 名前:切ない◆MjYyMTU4:2021/05/29 17:13
Aさんからランチに誘われましたが(今日)、夫は実家へ行って留守ですが、昨日の疲れが出て断りました。
「えらいね。旦那さんのおかあさんの接種に付き合うなんて」と感心しているAさん。
「本来は実子だよね。だけど仕事を休めないんだって」
「いやー、俺なんか独身だから全部対応しないといけない。まあ実家遠いから実質無理なんだけど」
たしか、お父様が亡くなってお母様ひとり暮らしだったような(うろ覚え)

来週平日ランチに振り替えてもらいました。

夫みたいに実家近くに住むことを固執し、妻の実家へ定期的に車で連れて行く約束も反故にして、実家で食事をしてくる男は紛れもなくマザコンです。

この件に関してAさんは怒っており、以前「旦那に言ってやろうか」と言っていました。
でもこっそりランチしていることがバレてしまうし、やましい関係でもないのにあれこれ探られるのは嫌です。
それに約束を反故にされたのは昔のことです。

実家近くに住みたいからと、私を説得する材料が「定期的に(月1度か2か月1度)車で君の実家に連れて行く」でした。
電車・バスで私が移動できない以上、他に方法がありません。
それがなければ私はここに住んでいません。
早々に反故にされたときは唖然としました。
週末になると朝から出かけて遅くまで帰ってこない。
趣味の会があるとそっちを優先。
(それは私も参加していましたが)

昔は今ほど実家に顔を出していなかったので、じゃあ何をしていたかといえば遠くにドライブに行くわけです。
電話したら「いま静岡県にいる」と言われて驚いたこともあります。
夜中まで帰ってこないわけです。
実家に行くなら朝早く出発したいと言われ、そんなに早く起きられるわけないでしょ!とけんかになりました。
車で1時間ちょっとの実家に行くのに、なぜ朝6時だ7時だに出る必要があるのか。
早く着いたら朝マックでもすればいいと、めちゃくちゃです。
結局、実家に顔を出すのは年1度程度になりました。
10時以前には出ないと強固に反対しました。
休みの日でも4時台に起きる夫はおかしいです。
歳をとった姑からも「朝早く来ないで」と言われて家で時間調整しているらしい。
974 名前:匿名さん:2021/05/29 20:10
切ないさんやご主人が80代になった時の病院などの付き添う人は、
介護ヘルパーさんやシルバー人材センターの人ですよ。
ひとりで病院に行くなら、介護タクシーが利用出来ます。
実際アラ80の母が使っていました。
975 名前:匿名さん:2021/05/29 20:36
切ないさんは、旦那さんやお姑さんから用事があると渡されるお金を使わないから、
結婚以来、今までの分で相当な金額を貯めていそうですね。
食事に行っても、相手に払わせてばかりいて自分の分を払ったり、たまに相手におごったりも
全然しない。
本当にケチな人ですね。
昔の彼さんや今のAさんが「たまには食事をおごれよ」と言ったりしない事や、全然おごらないあなたによく怒らないのが、不思議です。
976 名前:匿名さん:2021/05/30 10:40
>>975
集るばっかりだから元彼にフラれたんでしょ。
今の奥様とは違う。
977 名前:匿名さん:2021/05/30 14:13
食べ物って一口しか食べられないんじゃなかったっけ??
978 名前:匿名さん:2021/05/30 15:16
>>977
ねー。
フードコートでハンバーグランチにビックリ。
979 名前:匿名さん:2021/05/30 22:29
>>975あればあるだけ使うから預金はゼロのはずですよ。
通帳に残高がないと以前書いてあった。

Aさんとランチに行くくらいだから少食ながらも普通の量は食べるようですね。
普段レトルト・冷食ばかりだからフードコート美味しかったでしょう。
980 名前:匿名さん:2021/05/31 15:00
ご主人、結婚してすぐに後悔したでしょうね。
実家ではニートの娘が、自分と結婚することによって「専業主婦」になった。
専業対兼業のスレッドはあるけど、ニート対社会人のスレッドなんてないもんね。
あと、子どもがいない専業主婦って一定数いるらしいですよ。
みな判で押したように「旦那の希望」と言うが、旦那さんの本音を聞いてみたいものですね。
パートくらいしてくれって内心思ってるはず。
ご主人の場合離婚=会社を辞めることになる。
会社に不満はないからそれは避けたいし、海外と違って日本は転職すれば条件が悪くなる。
だからひたすら我慢。
妻が食事を作らなくても、浮気しても。
どうせ新婚当時からレスだったのでは?
切ないさんは妊娠できないようだから浮気し放題。
旦那さんは真面目に働いて休日は妻が寝ている間に長時間ドライブ。
そうじゃないと心の均整がとれなかったのだと思いますよ。
親が歳をとってくれば実家に行く。
家でのんびりできないって、ほんと可哀そうです。
981 名前:匿名さん:2021/06/02 11:32
>>980
なんか熱がすごいね。
切ないさんは呆れるほど自己中でそこはもう変えようがないし
言っても響かない人だからご主人もほっといてるんでしょ。
ご主人のお母様じゃないんだし私たちもほっとけばいい。
どうでもいいのよ他人事。
982 名前:匿名さん:2021/06/02 15:34
切ないさんとお義母さんって、案外良いコンビなんじゃないかなー
983 名前:切ない◆MjYyMTU4:2021/06/03 15:58
昨日Aさんとランチしてきました。
何回か行ったことのある懐石の店が閉店して、その後、おにぎり屋さんが出来ました。
おむすび御膳なるメニューが人気。
おにぎりふたつついているそうですが食べきれないのでひとつ(それも小さめ)にしていただき、他のおかずもひとくちサイズにしていただきました。

懐石店の女将さんと知り合いで、ほぼ居抜きで譲っていただいたそうです。
業務用の冷蔵庫も厨房もまだまだ使えるのでありがたいと。
お店を開くのが夢だったそうです。
地域の方に足を運んでいただけるようなお店にしたいです、とおっしゃっていました。

おにぎり屋の方は優しそうな女性で、たぶん私と同年代。
Aさんと私は以前と同じく、夫婦に見られたっぽいです。

美味しかったので、また行きたいねとAさんと話しました。
いろいろついて2000円くらいだから、安いよねーとAさん。
ランチ2千円は安くないと思いますが、懐石5千円くらいしたからそれに比べたらということかな。

夫に「懐石の店あったの知ってる?閉店したらしいよ」と以前話したことがあります。
「あー、あの交差点の近くね。高級店だから縁がないな」
私、何度も行っていますけど。

ゆうべ帰ってきた夫に
「懐石店の跡地、おにぎり屋さんだって。テイクアウトもできるらしいよ」
「そうなんだ。おにぎりうまそう。買ってこようかなあ」
「チラシ入ってた。ランチ2千円だって」
「高っ!」
私、食べてきましたけど。

新しいお店がオープンしても、以前から美味しいと評判のお店があっても、一緒に行こうなんて絶対に言わない夫。
姑とは行くらしいですね。
ママとふたり外食、さすがマザコン。
普通は妻優先でしょう。

Aさんは地元じゃないのに、うちの周辺情報よく調べてくれる。
今回だってAさん情報です。
どれだけのお店に連れていってもらったか。
持つべきものは友達です。
984 名前:匿名さん:2021/06/03 18:44
切ないさん、次のスレッドはもういらないと思うよ。
985 名前:匿名さん:2021/06/03 20:06
切ないさんとは、今までのあなたの行動からご主人は絶対に一緒に食事なんか行かないですよ。
ご主人に食事を作らない。
ご主人には、過去に彼さんと不倫、現在も続くAさんとの食事は隠れてコソコソ行って
いるようだけど、全部バレていますよ。
986 名前:匿名さん:2021/06/03 22:04
一緒に出掛けて楽しくない人と、どうして食事に行くの?
夫婦といっても形だけ。
仮面夫婦だって、奥さんが専業主婦なら夫の世話くらいしますよ。
それすらやってない。
ご主人があなたを食事に誘う理由もない。
Aさんは変わっていますね。
モテない男性で、自分の都合の良い時間に相手してくれるのが切ないさんなのでしょう。
ひとりでご飯食べるの寂しいって言う人けっこういるからね。
987 名前:匿名さん:2021/06/03 22:05
お店は、客が夫婦か愛人かーなんて
いちいち考えてない。
988 名前:匿名さん:2021/06/04 00:08
2000円のランチを食べて来ましたけどと書いているけど、自分でランチ代を払っていないじゃない。
そのお店に切ないさん自分ひとりでも食べに行ったことがない。
Aさんに毎回ランチをおごってもらっている人に、言う資格がないですよ。
989 名前:匿名さん:2021/06/04 00:15
ご主人が堅実な方でよかったですね。あなたの思う通りに散財してたら、今頃自己破産。
990 名前:匿名さん:2021/06/04 00:37
一度もランチ代を自分で払った事がないのに、私食べて来たんですけどってよく言えますね。
旦那さんはあなたに2000円のランチは高くても、他の人なら安いと感じると思いますよ。
991 名前:匿名さん:2021/06/04 00:41
切ないさん、話が面白いから続きの3もスレを立ててね。
992 名前:匿名さん:2021/06/04 01:15
旦那さんは、高いと思っている2000円でも他の人には喜んで出せる。
でもあなたには高いと感じて、出すお金はないよ。
あればあるだけ、お金を使ってしまうあなたにはね。
993 名前:匿名さん:2021/06/04 09:36
まあ、いいじゃん。
誰しも、愛のある相手と出掛けたいんだよ。
Aさんは切ないさんと。
夫さんはお母様と。
平和ですね。
994 名前:匿名さん:2021/06/04 09:47
ご主人は愛情のある相手にはいくらでも出しますよ。
好きな相手と過ごせるのなら2000円は高くない。
切ないさんは離婚したくてもできない「他人」。
100円だって出したくないよ。
995 名前:匿名さん:2021/06/04 14:45
>>991
もうスレ立てなくていいっていう上手な嫌味ね。
これが3だよ。
996 名前:匿名さん:2021/06/04 16:44
>>995
ただたんに、スレの数字を次は3と思っていて、間違ったのよ。
嫌味ではないですよ。
切ないさん、面白いから次は4番を立ててね。
997 名前:匿名さん:2021/06/04 18:31
>>996
スレ文から遠く離れた内容になってるから、
もう4番は要らないよ。
998 名前:匿名さん:2021/06/05 00:14
切なくもなんともないし、
「夫と姑と私の日々」とかのタイトルのスレにしたらどうだろう。
日常の一コマを書き綴るスレ。
微妙に揺れる50代のダラ奥の日常を描くのよ。
999 名前:匿名さん:2021/06/05 11:10
>>998
それブログにしなよ。
覗きに行って、お小遣い稼ぎに協力してあげるよ。
1000 名前:匿名さん:2021/06/05 13:53
糸冬了〜
おつかれ〜
1001  名前:1001 :Over 1000 Thread
このスレッドは1000件を超えました。もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。。。

<< 前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 次のページ >>